2014年11月05日

I・Doll Taiwan VOL3 終了

行ってきました、台湾イベント!

時間は十分あったはずなのに、あっという間にその日が来てしまいました。

当日は慌しく過ぎ去るので、楽しみにはしていたけれどまだその日が来てほしくないような、なんとも言えない気持ちでした。


予定より遅れて到着、準備開始。

荷物をできるだけ減らしたくて軽量化したディスプレイが、空調の予想外の強風にあおられ揺れ始め、焦る焦る。

商品の値段は当日決めました。相場は日本とあまり変わらないようです。街中でも交通費と屋台の食事は安いけれどそれ以外はほとんど日本と変わりません。

taiwan.jpg

開場直後、準備が済んでやることがなくなると急に心細さでいっぱいになりました。

お客さんが連れているドールはキャスト、キャスト、キャストドールばかり。
持参したのはリカちゃんとブライスでしたが、6分の1ドールを連れたお客さんを見かけません。

このまま全く商品が売れず、誰ともお話できずに帰ることになったら…。
けれどもうここまで来てしまったし!開き直って楽しむことに決めました。


結局、不安に感じたことは杞憂に終わりました。
台湾の方はみなさんフレンドリー。
日本のアニメキャラにカスタムされたドールのオーナーさんもいらっしゃいました。
リカちゃんは始めて見たという方が多かったです。

そして、日本語が上手な方がとても多いです。

地元の人と間違われて話しかけられることもしばしば。
外見も日本人とほとんど変わらず、漢字文化であることにも親しみを覚えます。

治安もいいし、食事もおいしい。
いつかまた参加できることを夢見て、会場を後にしました。

tai1.jpg

ちょうどハロウィン時期でもあったので、こんな着物も作っていきました。


今後のイベントについては、年内はディーラー参加の予定はありません。

年明けから春に向け、また少しづつ準備していこうと思います。



posted by Ai at 20:54| イベントレポート